Help39

サイトメンテナンス キャッシュのクリア

From Joomla! Documentation

This page is a translated version of the page Help39:Site Maintenance Clear Cache and the translation is 100% complete.

Other languages:
العربية • ‎čeština • ‎Deutsch • ‎Ελληνικά • ‎English • ‎español • ‎français • ‎Bahasa Indonesia • ‎日本語 • ‎Nederlands • ‎Türkçe

概要

このツールは、ウェブサーバーのキャッシュフォルダから(現在使用中のものを含め)全てのキャッシュファイルを削除します。管理機能もキャッシュされるため、このアクションの後の再スキャン前にキャッシュが再作成され、一部のキャッシュフォルダはクリーンアップされていないように見えることがあります。

キャッシュファイルはサイトのパフォーマンスを向上させるための一時的なファイルです。テンプレートや言語など大幅な変更を行った場合は、キャッシュが期限切れになっている可能性があります。その様なキャッシュによる悪影響を避けるために、全てのキャッシュファイルを削除できます。

  • キャッシュのクリアを行った後は全てのキャッシュファイルが削除されるため、ウェブサイトが少し遅くなるかもしれません。このプロセスが完了すると、現在のサイトに合わせてJoomla!によってキャッシュファイルが再作成されるまで、ユーザーはキャッシュファイルによる恩恵を失います。
  • 対照的に、期限切れキャッシュをクリアオプションは、各キャッシュファイルの期限切れを個別にチェックするため、処理が遅くなり、より多くのシステムリソースが必要になります。 ただし、最新のファイルは全て、現在のJoomla!サイトで利用可能であるため、サイトは訪問しているユーザに対してほぼ同じ速度で動作するはずです。

アクセス方法

この画面へは、 ドロップダウンメニューからシステム  キャッシュのクリアを選択してください。

スクリーンショット

Help30-System-Clear-Cache-screen-ja.png

表のタイトル行

Help30-System-Clear-Cache-Columns-Header-ja.png

  • チェックボックス:チェックするとアイテムが選択されます。タイトル行のチェックボックスをチェックすると、全てのアイテムを選択します。一つ以上チェックした後に、ツールバーのボタンをクリックしてアクションを行います。公開/非公開など多くのツールバーのアクションは複数のアイテムを対象にできます。編集のように一つのアイテムのみ対象とするアクションもあります。もし複数のアイテムを選択して編集をクリックした場合は、最初のアイテムの編集画面を開きます。
  • キャッシュグループ:ファイルにキャッシュされたアイテムの種類。キャッシュファイルが保管されているディレクトリの名前でもあります。キャッシュファイルは"<Joomla!へのパス>/cache/<キャッシュグループ名>"ディレクトリに保管されます。
  • ファイル数:キャッシュグループに存在するファイルの数。
  • サイズ:グループ内のキャッシュファイルの合計サイズ。(KB)

リストフィルタ

場所によるフィルタ

表のタイトルの上、左側のエリアにある数のようなドロップダウンボックスです。

Help30-Filter-Location-Site-Administrator-ja.png

選択したものにマッチしたアイテムのみリストに表示されます。

キャッシュグループで検索

Help30-System-Searchfield-Searchbutton-Clear-ja.png

  • 表にフィルタをかけるために、キャッシュグループ名の一部を入力し虫眼鏡アイコン(検索)をクリックしてください。

クリアをクリックすると、検索フィールドをクリアし、リストをフィルタ処理されていない状態に戻します。

列でのフィルタリング

表の右上にあり、2つのドロップダウンメニューがあります。項目(初期値Cache Group ascending)と表示数(初期値20)で表をソートします。

Help30-System-Clear-Cache-Filters-Sort-Numbers-ja.png


ソートフィールドには、表に適用されている現在のソート方法が表示されています。ドロップダウンは並び替えるタイトル名を選択するのに使用します。また、表のタイトル名を直接クリックしても、並び替えを行えます。現在、どのような順で並んでいるかは、タイトル行のソートアイコン(上下の三角)でも確認できます。タイトル名をもう一度クリックすると、並び順が反対になり、ソートフィールドの表示も変わります。

  • テーブルの並び順:並べるアイテムが表示されます。
  • 順序:選択された列の並び順、昇順もしくは降順。
  • #(デフォルトは20):1ページに表示するアイテムの数。アイテムがこの数より多い場合は、表の下にページ切り換えのボタンが表示されます。(先頭、前、次、最後、とページ番号)

自動ページ分け

ページコントロール:1ページにおさまりきらないアイテムがある場合、下図のようなページコントロールバーが表示されます。現在のページ番号は暗く表示されます。

Help30-colheader-pagination-en.png

  • 先頭:クリックで最初のページへ移動します。
  • 前:クリックで前のページで移動します。
  • ページ番号:クリックで希望のページへ移動します。
  • 次:クリックで次のページへ移動します。
  • 最後:クリックで最後のページへ移動します。

ツールバー

左上にツールバーはあります。

Help30-Delete-Options-Help-toolbar-ja.png

それぞれの機能は次の通りです。

  • 削除:選択したアイテムを削除します。1つ以上の選択されたアイテムに働きます。
  • すべて削除:すべてのアイテムを削除します。すべてのアイテムに働きます。
  • ヘルプ:このヘルプ画面を開きます。
  • オプション:編集可能な標準パラメータ等を設定するためのオプション画面を開きます。

クイックTips

通常はすべてのキャッシュファイルを削除したいでしょう。タイトル行のチャックボックスにチェックして、すべてのアイテムを選択し、ツールバーの「削除」アイコンをクリックするとできます。

参考情報