J3.x

Joomla 3.4.x から3.5にアップグレード

From Joomla! Documentation

This page is a translated version of the page J3.x:Upgrading from Joomla 3.4.x to 3.5 and the translation is 35% complete.

Outdated translations are marked like this.
Other languages:
català • ‎Deutsch • ‎Ελληνικά • ‎English • ‎español • ‎فارسی • ‎français • ‎עברית • ‎Bahasa Indonesia • ‎italiano • ‎日本語 • ‎Nederlands • ‎português • ‎português do Brasil • ‎русский • ‎svenska • ‎Kiswahili • ‎中文(中国大陆)‎ • ‎中文(台灣)‎

更新する前は、常にバックアップ を取り、必ず動作確認をしてください。

Joomla! 
3.x

「Joomla!の更新」コンポーネントを使った更新

Joomla!の更新はJoomla!の更新コンポーネントを使用します。
Joomla!の更新コンポーネントの使い方がわからない場合は、Joomla! の更新コンポーネントを参照ください。
Caveat!

If you're using OpCache with the setting opcache.revalidate_freq with a number greater than 1, some of the classes (like JVersion) might be cached from a previous request and thus make the update script fail. Set opcache.revalidate_freq to 0 in that case and retry.

「Joomla!の更新」コンポーネントが利用できない場合

サーバ環境の制限や接続の問題などで、Joomla!の更新コンポーネントでJoomla!を更新できない場合は、以下の手順を実行する必要があります。

  1. 方法 A
    1. https://www.joomla.org/download.html から更新パッケージをダウンロード
    1. 更新パッケージをサイトの /tmp フォルダににコピーし(パスはJoomlaのグローバル設定で設定されています- 正しいディレクトリであることを確認してください)
      (重要:この方法はJoomla!更新コンポーネントが探してきた更新パッケージでのみ動作します。その他の更新パッケージまたはJoomla!のフルパッケージには動作しません。またJoomlaがXMLファイルを更新するにはインターネット接続が必要です。)
    1. Joomla! 更新コンポーネントは /tmp フォルダの更新パッケージを使用します。
  1. Method B
    1. Download the update package from https://downloads.joomla.org
    2. Go to Components  Joomla Update   Upload & Update tab
    3. Browse to the file then Upload & Install
  2. Method C
    Only use this method if method A and method B fail:
    1. Download the update package from https://downloads.joomla.org
    2. Extract the download package on your computer
  3. rootまたはJoomla!をインストールしたフォルダに、解凍したダウンロードパッケージをアップロード
    1. お好みのFTPソフトを使用し、フォルダとファイルをサイトのrootまたはJoomla!がインストールされているフォルダにアップロード。(注意: Filezillaをお使いの方はすべて"置換"で、WinSCPはアップロードをクリックしてすべてを上書きしてください。FTPソフトウェアは既存ファイルを上書きして新しいものを追加します。
    1. Joomla!の管理画面にログインし、 エクステンション  管理  データベース へ行き、左上の 修正 ボタンを選択

リソース

既存バージョンからのアップデートも参照ください。