Joomla 3 FAQ

From Joomla! Documentation

This page is a translated version of the page Joomla 3 FAQ and the translation is 72% complete.

Other languages:
العربية • ‎Deutsch • ‎English • ‎español • ‎eesti • ‎فارسی • ‎français • ‎Bahasa Indonesia • ‎日本語 • ‎Nederlands • ‎português • ‎português do Brasil • ‎русский • ‎svenska • ‎ไทย

Contents

Joomla! 2.5と3は何が違いますか?

最も顕著な違いは、改善された管理画面です。シンプルなモダンデザインにアップデートされ、ユーザーインターフェースがフレンドリーになっています。Joomla!は各デバイスに対応しました。簡単に言うと、モバイルフレンドリーで、新しいデバイスで使用することができます。

加えて、Joomlaコアのすべての部分に何十もの改善があります。例を挙げると:

  • インストーラーが新しくなっています。Joomla! 3.xを新しくインストールするときに気づくでしょう。
  • Joomla! 3には、BooststrapやjQueryのサポートといった拡張機能の開発者向けの機能が搭載されています。

Joomla! 3.9

  • Privacy System
  • Action Logging System
  • API Features
  • Log Rotation Plugin
  • Argon2id Password
  • Google Invisible reCAPTCHA
  • List of all new improvements

Joomla! 3.8

  • New Routing System
  • Joomla! 4 Compatibility Layer
  • Improved Sample Data Installation
  • Codebase review
  • Sodium Encryption Support
  • List of all new features

Joomla! 3.7

  • Custom Fields
  • Multilingual Associations Component
  • Article creation within the menu item
  • Backend Menu Manager
  • TinyMCE Improvements
  • Share sessions between backend and frontend
  • Allow packages to declare that their child extensions cannot be uninstalled
  • List of all new features

Joomla! 3.6

  • Show all menu items
  • Menu type ACL
  • Improved UX
  • Categories on the fly
  • Subform field
  • Improved Joomla! Updates
  • Allow stream connections to support proxies
  • Build more complex database queries with new database query classes
  • Delete all cache
  • Delete and rebuild Extension Update Sites
  • Easier template development with deeper JLayout integrations
  • htaccess authentication for calls
  • Improved Storage of dynamic JavaScript variables
  • Improved Validation performance
  • jQuery Update
  • More Extension Details in System info
  • Multilanguage ToS
  • New “Showon” Option for fieldsets in component config
  • New Log folder (for new installs only)
  • New positioning settings for Bootstrap tooltips extended
  • Protostar adds a new override for the Site Offline Page
  • Reverse Caching Support
  • SASS & SCSS File Support in Joomla! Template Manager
  • Updated version of the CodeMirror editor.

Joomla! 3.5

  • PHP 7 Support
  • Update Notifications via Email
  • System Information Export
  • Drag & Drop Images
  • Anonymised System Data
  • Easily Insert Modules in Articles
  • Item counter (+ click through filter) in Category Manager
  • Random category blog and list order view.

Joomla! 3.4

  • Front-end Module Editing,
  • Decoupling com_weblinks,
  • Composer Integration,
  • No CAPTCHA reCAPTCHA,
  • Core en-GB standardisation...

Joomla! 3.3

  • Microdata

Joomla! 3.2

  • Content version control
  • Many user interface improvements
  • Easy multi-lingual setup for 64 officially supported languages
  • Built-in Joomla! Extensions Finder as an onsite interface to the Joomla! Extensions Directory (that currently lists over 6,000 extensions) providing one-click extensions installation
  • Increased security with strong passwords and two step authentication
  • New rapid development framework for new extension coding

Joomla! 3.1

  • Tags


各Joomla!のバージョンはどのくらいの間サポートされますか?

Joomla! 
3.9.12
安定版

このページでは、2014年4月25日に公開された現在の開発戦略の概要を説明しています。2014年4月25日以前にリリースされたすべてのJoomlaバージョンは、以前のリリースおよびサポートサイクルに従って開発されました。 より詳細な説明はJoomla development strategyの全文を読むべきです。

Joomla!は Semantic Versioning (2.0.0)に従って開発されてきました。LTS(長期サポート)とSTS(短期サポート)の使用は、もはや関連がなく行われていません。明確にするために、以下の用語を使用します。これらの単語と意味を理解してください。

  • supported(サポートされた) - バグやセキュリティの修正パッチを受け取るメジャーバージョンの最新のマイナーバージョン。
  • current(現在) - 最も若い'最新の' major.x.x、 公式リリースバージョン。
  • legacy(レガシー) - 現在の(current)バージョンでないすべてのmajor.minor.patch バージョン[1]
  • stable(安定) - currentとlegacyから暗示される、本番環境での使用準備ができたメジャーバージョン[2]
  • EOS - 'end of support(サポート終了)'の頭字語で、バグやセキュリティ修正のためのパッチは今後リリースされないことを示しています。
  • EOL - 'end of life(ライフの終了)'の頭文字でEOSと同じ意味です。[3]

各Joomla!のメジャーバージョンは最初のリリース日から一定期間、The Joomla! ProjectTMによってサポートされます。Joomlaは最低2年間、各メジャーバージョンを積極的に開発します。メジャーバージョンのロードマップのスケジュールでメジャーバージョンの開発が進められます[4]。簡単に要約すると:

  • 各メジャーバージョンは最低4年サポートされます。
  • 最新のメジャーバージョンのminor.patchを常に使用すべきです。
  • リリースされた各マイナーバージョンの更新は、同じメジャーバージョンの以前のマイナーバージョンとの後方互換性があります[5]

major.minorバージョンや全メジャーバージョンのEOS(サポートの終了)を判断するには、Joomla! CMS 開発ロードマップJoomla! CMS バージョンのチャートを利用してください。

バージョンのナンバリングの説明

Joomlaのバージョン識別子は、ソフトウェア変更の重要性によって定義される3レベルの数値規則で決定します。

[major].[minor].[patch]

その3レベルは以下のように定義します:

  1. major(メジャー)バージョンが増加することは、下位互換性がなくなっていることを示します。
  2. minor(マイナー)バージョンの増加は、新しい機能の追加や機能の大幅な変更を示します。
  3. patch(パッチ)バージョンの増加は、バグが修正されたことを示します。

あなたはJoomla3.3.6を使用しているとします。メジャーバージョンは3、マイナーバージョンは3、パッチバージョンは6であることを意味します。3.3.6へのパッチがリリースされたら、Joomlaバージョンは3.3.7になります。メジャーバージョン3の新しいマイナーバージョンなら、 3.4.0です。このページの右上にはいつも、Joomlaのマイナーとパッチを含んだ現在の安定したサポートバージョンを表示しています。


全く新しいサイトを構築しています。Joomla! 2.5と3.xどちらで始めるべきですか?

Joomla! 2.5は2014年12月31日でサポートが終了しました。Joomla! プロジェクトからの注意やサポートが受けられません。メンテナンスやセキュリティのリリースもありません。ですので、新しいサイトはJoomla! 2.5ではなく、最新のJoomla! 3.xで始めるべきです。

現在Joomla! 2.5をお使いの場合は、最新の3.xへの移行を計画を始めください。Joomla! 2.5から3へはワンクリックでアップグレード可能です。ただ、Joomla! 3.xへのアップグレードの前に使用中の拡張機能やテンプレートが使用可能かは、ご確認ください。 Joomla 2.5 から 3.xへの移行の計画もご覧ください。(“どうやってJoomla! 3.xと互換性のある拡張機能を見つけたらいいですか?” のFAQもご確認ください。)

どうして移行するのか」やその参照ページもご覧ください。


Joomla! 3のサイトを開始した場合、拡張機能をインストールできますか?

Yes, you will be able to install extensions compatible with Joomla! 3.x. The Joomla! Extensions Directory™ (JED) will have a Joomla 3.x compatible icon to know which extensions are Joomla 3.x compatible; however, the best place to check is the developer’s site.


どうやってJoomla! 3.xのテンプレートを入手したらいいですか?

Template companies are offering Joomla! 3 templates at present, taking advantage of Joomla! 3's responsive design. Also, please note that some Joomla! 2.5 templates will work in Joomla! 3 without any issues or any changes needed, but some will not. It's best to consult with the template's developer on this.


どうやってJoomla! 3.xと互換性のある拡張機能を見つけたらいいですか?

Visit Joomla! Extensions Directory™ (JED), which will have Joomla 3.0 compatible icons to let you know which extensions are Joomla 3.x compatible; however, the best place to check is your extension developer’s site.


私のJoomla! 2.5の拡張機能はJoomla! 3.xでも動きますか?

Joomla! 
3.x
series

Extensions that are native to Joomla! 2.5 should work on Joomla! 3.0 with very little change, if any. Components and templates will need the most work, while modules and plugins should work without issue (assuming they do not use deprecated methods). Extensions that support Joomla! 2.5 and 1.5 in the same package will likely not work right away, until the developers update them for Joomla! 3 compatibility.

In short, it depends on the extension. The Joomla! Project has made the process relatively easy for most extensions, however for some extensions it’s going to take some work. To be certain, let the developers of the extensions know that you want to use their extension on Joomla 3 and consult with their documentation.


望む拡張機能はJoomla! 2.5用ですが、3.xのサイトを始めたら何が起こりますか?

You need to speak with the extension developer to see if they have plans to release that extension for Joomla! 3 in the immediate future. Developers do have to make some changes but how extensive they are depends on the extension.


Joomla! 2.5から3.xにアップデートすべきですか?

In most cases, you will need to start planning on an upgrade to Joomla! 3.x ASAP. Joomla! 2.5 has reached EOS (end of support) as of December 31st of 2014. Joomla 3 is stable and should be the choice for production sites.

You will need to verify your template and components will work with Joomla! 3.x before upgrading. All core components are upgrade ready right now.

Please see Why Migrate for more details on migration from 2.5 to 3.x.


私は2.5のサイトを持っています。Joomla!アップデートマネジャーが3.xにアップグレードさせようとします。私はそれをすべきですか?

Not unless you’re 1000% sure. By default, Joomla will not let you update to 3.x unless you activate the option within the Joomla! Update component (administrator >> Component >> Joomla! Update >> Options >> Update server >> Short Term Support). If for some reason you’ve changed this, and you’d like the updater to stop letting you upgrade, change the setting to Long Term Support. After making this change, you’ll only receive updates for Joomla! 2.5.

Notice: You should not upgrade from Joomla! 2.5 to Joomla! 3.x unless you are certain that all of your additionally installed extensions (from third party developers), especially templates, are Joomla! 3.x ready or have a Joomla! 3.x version that you can upgrade to. You should only upgrade from 2.5 to 3.x on a development site not on your live site. See Why Migrate and follow the pages for more information on upgrading from 2.5 to 3.x.


Joomla 3.0の次は何ですか?

Joomla! 3.1, 3.2, 3.3, 3.4 and more. Joomla's new development strategy is announced here, please read the full text of the development strategy for more information.

A quick summary, if you are using any version of Joomla! except Joomla 3.9.12, you should consider updating or migrating ASAP! There will no longer be a Long Term Support Version with a .5 designation. The latest version of Joomla is the Long Term Support Version. See Joomla! CMS versions for a listing of current and future releases.

Joomla! 1.5 has not been supported for since the end of 2012 and Joomla! 2.5 is EOS (end of support) since 31 Dec 2014. Simply, you should be using Joomla! 3.9.12.


分かりました、アップグレードしましょう。どのようにすればいいですか?

  • First, review the system requirements for Joomla! 3.x and make sure that your server environment meets those requirements.
  • Second, make sure that all your extensions (especially, your templates) are Joomla 3.x compatible.
  • Third, create a test site and test the upgrade on the test site first.
  • Fourth, consult a trusted developer if you’re not 100% certain about anything.
  • Fifth, make a full backup of your site (files and database).

Once ready, go to the Joomla! Update component. Click on options and change the setting to Short Term Support. Save. You should be notified of the availability of Joomla! 3.x. Click the button to install. Clear your browser’s cache to make sure you see the latest changes. That’s it!

Finally, double check and make sure that everything is working properly.

See Planning for Mini-Migration - Joomla! 2.5 to 3.x and Joomla! 2.5 to 3.x Step by Step Migration for detailed instructions.

Note: On some hosts you may need to use alternative update methods such as using the extensions installer.


私はJoomla 1.5を使用しています。私のサイトは壊れるのでしょうか? 2.5や3の現在のバージョンに移行しますか?

最後の質問です。Joomla 3についてのさらなる情報はどこで入手できますか?

http://www.joomla.org/3でさらなる情報を入手できます。


我々と同じようにJoomla 3を楽しんでいただけることを望んでいます。このFAQを読んでいただきありがとうございます。

参照

  1. 注:legacyはcurrentに対しての位置付けとして使用されます。legacyバーションの使用や継続使用の判断には、EOSの日付を注視してください。
  2. alpha, beta or rc (release candidate) のマークはテスト版でのみ使用されます。
  3. EOSはEOLと互換的に使用できます。 どちらの用語も'サポート終了'を示し、それ以上ではありません。 'EOL'はソフトウェアが機能しなくなるという意味と混同しないでください。
  4. The full explanation of supported releases can be found under the heading 4.3 Supported releases on the Joomla Development Strategy document.
  5. An extension or template installed on major.0.x version will work on major.7.x version. Extension or template are created by a 3rd party developer and their updates are the responsibility of each developer to publish. The installation of extension or template updates are the responsibility of the user.