移行の段階的な自己評価

From Joomla! Documentation

This page is a translated version of the page Migration Step by Step Self Assessment and the translation is 100% complete.
Other languages:
Bahasa Indonesia • ‎Deutsch • ‎English • ‎Nederlands • ‎català • ‎eesti • ‎español • ‎français • ‎italiano • ‎português do Brasil • ‎български • ‎русский • ‎ไทย • ‎中文(台灣)‎ • ‎中文(繁體)‎ • ‎日本語

移行する必要がありますか? あなたが自分でそれを行うための技術的なスキルを持っているかどうかわからないですか?

以下の質問に正直に答えて、スキルを評価してください。「はい」または「いいえ」と答えた質問の数を追跡します。 完了したら、紙に「はい」と答えた数と「いいえ」と答えた数を数えます。

自己評価をする

一般的なウェブサイトの自己評価に関する質問:

ホスティング

ホスティングアカウントのコントロールパネルに快適にアクセスできますか?

ホスティングアカウントのコントロールパネルファイルマネージャーで快適に作業できますか?

FTPまたはSFTPでの作業に慣れていますか?

ホスティングアカウントのコントロールパネルからサブドメインまたはサブディレクトリを作成できますか?

データベース

(グラフィカルインターフェイスまたはデータベースクエリを介して)データベースに直接変更を加えることに慣れていますか?

ホスティングアカウントのコントロールパネルからデータベースとデータベースユーザーを作成しても問題ありませんか?

ホスティングアカウントのコントロールパネルから(PHPMyAdminまたは他のタイプのグラフィカルデータベースインターフェイスを介して)データベースにアクセスできますか?

バックアップとリストア

あなたのウェブサイトをバックアップできますか?

あなたのウェブサイトを復元できますか?

Joomla の管理

Joomlaのインスタンスを定期的に更新していますか(セキュリティ更新/バグ修正)?

サードパーティのエクステンションを定期的に更新していますか?

Webサイトにサードパーティのエクステンションをインストールしたことがありますか?

Webサイトでサードパーティコンポーネントを設定したことがありますか?

Webサイトにインストールされ、使用されているエクステンションを知っていますか?

あなたの答えを確認

上記の14の質問のうち少なくとも10に「はい」と答えた場合は、自分のサイトをJoomla4.xにアップグレード/移行できるはずです。上記の4つ以上の質問に「いいえ」と答えた場合、サイトをJoomla4.xにアップグレード/移行することに不安を感じる可能性があります。Joomla! サービスプロバイダーディレクトリの移行カテゴリのいずれかから支援を求めることをお勧めします。

自分のスキルを正直に評価するのは自分の責任です。上記の機能を実行する方法がわからない場合は、問題が発生し、段階的な手順に従ってWebサイトをJoomla4.xに移行/更新するのに時間がかかります。

自己評価に合格しましたか?

一度に1つずつ自問するより複雑な質問:

  1. カスタムまたは独自に変更されたエクステンション(コンポーネント、モジュール、またはプラグイン)がサイトにインストールされていますか?
    • もしそうなら、あなたはそれらを自分で書いたのですか?
      • 自分で書いた場合は、サイトをJoomla4.xに移行できるはずです。
      • 自分で作成していないカスタム拡張機能または高度にカスタマイズされたサードパーティ拡張機能がある場合は、Joomla 4.xで動作するように拡張機能を移行/変換するために、コーダー/プログラマーに支援を求めることをお勧めします。Joomla 1.5、2.5、3.xからJoomla4.xにエクステンションからデータを移行するための移行パスも確認が必要です。Joomla! サービスプロバイダーディレクトリのエクステンション開発カテゴリ を参照するか、それを作成した開発者に連絡してください。
  2. Webサイトにカスタムテンプレートをインストールしていますか?
    • もしそうなら、あなたはそれを自分で構築しましたか?
      • 自分で構築した場合は、サイトをJoomla4.xに移行できるはずです。
      • 自分で作成していないカスタムテンプレートがあり、それをJoomla 4.x対応のテンプレートに置き換える予定がない場合は、テンプレート開発者にエクステンションを移行/変換するための支援を求めることをお勧めします。See the Joomla! サービスプロバイダーディレクトリのテンプレート開発カテゴリ を参照するか、それを作成した開発者に連絡してください。
  3. ウェブサイトのデータ(ユーザーデータ)は常に変化していますか?
    • 一部のWebサイトには、一貫してWebサイトに追加される多くのユーザーデータがあります(フォーラム、ユーザー、ショッピングカートなど)。つまり、サイトの移行中に、Webサイトの訪問者/ユーザーからの新しいコンテンツが追加され、公開する前に開発サイトに転送する必要があります。一部のエクステンション開発者は、これについて指示を出します。 また、続行するには、いくつかのMySQL関数を知っている必要があります。
  4. MySQLでデータを追加することに慣れていますか?
    • もしそうなら、あなたはあなた自身のウェブサイトをJoomla3.xに移行することができるかもしれません。
    • そうでない場合は、次のいずれかJoomla! リソースディレクトリの移行カテゴリから支援を求めることをお勧めします。
  5. Joomla 4に移植されていないエクステンション(コンポーネント、モジュール、またはプラグイン)が現在のサイトにありますか?
    • Joomla 1.5または2.5で完全に機能していた一部のエクステンションは廃止され、Joomla4.xと互換性がありません。
    • その機能があなたのサイトに依然として重要である場合は、代替のエクステンションを見つけ、それらのエクステンションの設定変更に慣れるために、いくつかの調査を行う必要があります。これを快適に行える場合は、自分のWebサイトをJoomla4.xに移行できる可能性があります。そうでない場合は、 Joomla! サービスプロバイダーディレクトリの移行カテゴリ次のいずれかから支援を求めることをお勧めします。

移行 チュートリアル